閉じる
  1. クレジットカード入金はオンラインカジノにとっても好ましくない?望んでい…
  2. 【法】オンラインカジノ賭博の必要的共犯とは?過去の判例内容を参考に…(…
  3. オンラインカジノの策略 | ボーナスはもらうべからず?
  4. 【法】オンラインカジノの個人利用ユーザー逮捕 | 賭博罪ではやっぱり不…
  5. 【法】私は中立的 | 京都府警オンラインカジノ個人利用者を逮捕の見解(…
閉じる
閉じる
  1. 【事件】そろそろ倒産か?フィリピンライセンスのオンラインカジノがヤバそ…
  2. 米国大統領選挙から見るアービトラージの基礎
  3. DDOS攻撃を受け続けているブックメーカーウィリアムヒルは使い続けても…
  4. オンラインカジノは何を基準に選ぶべきか?
  5. オンラインカジノと既存のギャンブル | パチンコや競馬を比較して選ぶ……
  6. クレジットカード入金はオンラインカジノにとっても好ましくない?望んでい…
  7. オランダ領キュラソー島はどこにある?オンラインカジノのライセンス国とし…
  8. オンラインカジノの策略 | ボーナスはもらうべからず?
  9. オンラインカジノの決済機関はなぜ島国に集中しているの?タックスヘイヴン…
  10. 【法】オンラインカジノサイトで現実のお金を賭けた個人ユーザーは賭博罪で…
閉じる

ビットコインカジノLaw

オンラインカジノは何を基準に選ぶべきか?

オンラインカジノを選ぶ基準として、重要な5原則があります。オンラインカジノで頻繁に遊ぶ人ならば、誰しもが選択の基準としているものです。

オンラインカジノ選択の5原則

  • 登録の手続きは簡単か?
  • 入出金は迅速か?
  • サポートは充実しているか?
  • サーバーの設置国が日本国外か?
  • 運営ライセンスがサイトに表示されているか?

この重要な5原則の中でも、更に重要な部分があります。それは資金を安全且つ迅速に送金、引出しをしてオンラインカジノのゲームで楽しく遊べるかどうかです。これに尽きます。

規約を守ったプレイとオンラインカジノの将来性

オンラインカジノが嫌煙されている理由の一つに、やはり入出金の安全性の不透明さが挙げられます。オンラインカジノサイトへの登録は簡単です。しかし、いざお金を入れて遊んでみると、何かしらの規約に違反してプレイをしていたため、数十万円の勝利金をオンラインカジノから引き出すことができなかった…。

このような経験をされた方もいるのではないでしょうか?

オンラインカジノでスロットをメインゲームとして遊んでいる方にはあまり経験が無いかと思います。ライブゲームのルーレットやバカラ、についてはオポジットBETができるので注意が必要です。

オンラインカジノのボーナス条件についても、スロットをメインでプレイしている方にはありがたい限りです。しかし、オンラインカジノでライブゲームの、カードゲームをメインで遊んでいる方には、神経をすり減らしてプレイした経験があるかと思います。

法律や税金問題など、日本ではオンラインカジノにはまだまだ未開拓の領域が多くあるのも事実です。一つ言えるのは「先んずれば人を制す」で、流行り始めに手を付けている人間は、後から来た人間よりも勝る。この点です。

ギャンブルの将来を見越して

もしこれから数年後に、日本にカジノが建設される日が来ます。その時に、ルーレットで遊んだことのない人やポーカーのルールを知らない人、ブラックジャックのルールを知らない人、バカラゲームの3枚目のカードがなぜ出るのか分からない人など。

これらの人々よりも、確実に優位に立てます。

日本でも10数年後には、カジノがパチンコ屋と競馬場の隣に並ぶ日が来るのは想像に難くありません。パチスロや競馬に見切りをつけたギャンブラーたちが、挙ってカジノに足を運ぶようになっている未来が想像できます。

そこで泣きを見るのは、カジノのゲームのルールや、ギャンブル性の高さを知らずに「カジノは勝てる」と勘違いして飛びついた後発の者たちです。簡単に言えば出遅れた敗者です。

カジノが建設されて、日本国内でも遊べるようになると、「カジノで一晩で1,000万円も勝った」などの噂が飛び交うようになります。ジャックポットの高額な賞金額が人口に膾炙します。

人々はカジノに目を向けるようになります。「どんなゲームなのか」と興味が湧くでしょう。桃李(とうり)もの言わざれども下(した)自(おのずか)ら蹊(みち)を成す。
人が集まります。

そしてその時です。オンラインカジノで、既にテーブルゲームを何年もプレイしている人は、後発の者から「攻略法があるのか」問い詰められる結果になります。間違いありません。

出版社などのメディアも、カジノのカードゲームやルーレットの攻略情報を探しカジノブームが日本にも訪れます。

カジノが流行る理由と廃れるギャンブル業界

オンラインカジノにもう一つの人が集中する理由として、パチンコ業界の不正や癒着問題があります。2015年末にパチンコ台の釘を、メンテナンスと称して調整している事実が判明しました。これはプレイユーザーからすると、当然ながら承知していることだったと思います。

パチンコに対する不信感と、還元率の悪さに嫌気がさしているユーザーは大変多くいると思います。演出も似たりよったりで限界があります。飽きがこないようにメーカーやキャラクターデザイナーが頑張ってはいますが、結局のところ勝て無ければ意味がありません。

パチスロで数万円も払って演出だけ見たい。1円も勝たなくて良い。それで満足。あるいは、何十枚も馬券を買ったけど、1枚も当たらなくて満足。馬が走っている姿だけを見たい。そう思ってお金をギャンブルに使っている方は存在するのでしょうか?

そう考えると、パチンコ屋まで行ってパチスロをプレイすることは近い将来、終焉を迎えるのではないだろうかと思います。パチスロ、競馬、競輪には予想する楽しみがあります。「この台は、設定が良くて必ず勝てるはずだ」、「昨日はあの馬が負けたから、今回はこれだ」などなどです。

女性タレントも競馬の予想が好きで、「3連単を当てた」とか、「数万円を外した」とか、日本はテレビ番組で放送しています。このことから、総じて「日本人は非常にギャンブルが好きだ」と言えます。

全員ではありませんので、中にはギャンブルが嫌いな方もいるでしょう。賭け事は悪いことだと、日本人の一般常識としての既成概念があります。間違ったギャンブルの楽しみ方をして、私生活に影響が出てしまう人も中にはいるからです。

オンラインカジノのプレイ制限について

ところが、オンラインカジノは違います。オンラインカジノには、そのような歯止めのきかないに状態にならないように、自ら制限を設けて一ヶ月のゲーム金額を決めることができるのです。このシステムは非常に画期的だと思います。

毎月、オンラインカジノで賭けられる金額を決めて遊べる。日本のギャンブルよりもはるかに優秀であり、考えられたシステムだと思います。設定は当然ながら自分でするため、決断できない方には意味がありません。

それでも、財布を持って直接賭場に行って、際限なく現金を直接支払うのとは違います。その分、抑制にはなるでしょう。

海外ではギャンブルに対する考え方が根本的に日本とは違います。ギャンブル依存になりやすいことを認めているのです。そうならないように、単純にカジノのゲームを楽しんで頂きたいがために設けられているリミットなのです。

オンラインカジノについては、日本でも様々な情報が飛び交っています。どのオンラインカジノで遊ぶかは、オンラインカジノに投資することと同じです。これからの進歩に期待できるオンラインカジノがおすすめです。

関連記事

  1. オンラインカジノの策略 | ボーナスはもらうべからず?

  2. クレジットカード入金はオンラインカジノにとっても好ましくない?望…

  3. 米国大統領選挙から見るアービトラージの基礎

  4. オンラインカジノと既存のギャンブル | パチンコや競馬を比較して…

  5. DDOS攻撃を受け続けているブックメーカーウィリアムヒルは使い続…

  6. オンラインカジノの決済機関はなぜ島国に集中しているの?タックスヘ…

おすすめ記事

  1. クレジットカード入金はオンラインカジノにとっても好ましくない?望んでいない?
  2. オンラインカジノの策略 | ボーナスはもらうべからず?
  3. 【法】オンラインカジノ賭博の必要的共犯とは?過去の判例内容を参考に…(RAISE MAKE $ALL IN)
  4. 【法】オンラインカジノの個人利用ユーザー逮捕 | 賭博罪ではやっぱり不起訴!?
  5. 【法】私は中立的 | 京都府警オンラインカジノ個人利用者を逮捕の見解(TIEBET)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近のコメント

    ページ上部へ戻る