閉じる
  1. 【法】オンラインカジノの個人利用ユーザー逮捕 | 賭博罪ではやっぱり不…
  2. 【法】私は中立的 | 京都府警オンラインカジノ個人利用者を逮捕の見解(…
  3. 【法】オンラインカジノ賭博の必要的共犯とは?過去の判例内容を参考に…(…
  4. クレジットカード入金はオンラインカジノにとっても好ましくない?望んでい…
  5. オンラインカジノの策略 | ボーナスはもらうべからず?
閉じる
閉じる
  1. 【事件】そろそろ倒産か?フィリピンライセンスのオンラインカジノがヤバそ…
  2. 米国大統領選挙から見るアービトラージの基礎
  3. DDOS攻撃を受け続けているブックメーカーウィリアムヒルは使い続けても…
  4. オンラインカジノは何を基準に選ぶべきか?
  5. オンラインカジノと既存のギャンブル | パチンコや競馬を比較して選ぶ……
  6. クレジットカード入金はオンラインカジノにとっても好ましくない?望んでい…
  7. オランダ領キュラソー島はどこにある?オンラインカジノのライセンス国とし…
  8. オンラインカジノの策略 | ボーナスはもらうべからず?
  9. オンラインカジノの決済機関はなぜ島国に集中しているの?タックスヘイヴン…
  10. 【法】オンラインカジノサイトで現実のお金を賭けた個人ユーザーは賭博罪で…
閉じる

ビットコインカジノLaw

【法】オンラインカジノの合法違法は結局どうなったの?今後のネットカジノ事情…

オンラインカジノは現実のお金を賭けて遊ぶことができます。お金を賭けずに無料でカジノのデモゲームで遊ぶこともできます。ecoPayz(エコペイズ)に日本円を送金すると、日本からでも大金を賭けてオンラインカジノで遊ぶことができます。

オンラインカジノが流行る昨今、東京都墨田区の闇カジノ店にバドミントンの日本代表選手が出入りしていた事件が2016年4月にありました。彼らは同年夏にブラジルのリオデジャネイロで開催されるオリンピックの代表候補選手でした。カジノのバカラゲームにハマっていたそうです。

オンラインカジノに現実のお金を賭けてますか?

バドミントン選手の一回のBET金額は数十万円。トータル1,000万円くらい闇カジノのバカラで負けているそうです。彼らは闇カジノに出入りしていたので、オンラインカジノ業界もお陰さまで大迷惑です。

ブックメーカーを紹介するサイトを運営されている方々も、ブックメーカーを利用しているユーザーも、日本では戦々恐々としている日が続いています。こんな状況の中、海外FXやオンラインカジノ、海外のカジノで遊んでいる呑気な仲間から久しぶりに電話がありました。

「日本でオンラインカジノパクられただろ!?(パクるとは逮捕される意味)」と、今頃になってニュースを知ったようです。「罰金20万円くらいなら全然問題ないね、どうせ正式起訴したら有罪判決出せないからでしょ」と話して電話は終わりましたが…。

カジノのイメージが悪い日本

アウトローな世界の方ならまだしも、世間一般的に見ると日本ではカジノには「闇」が付いて「違法」のイメージが強いようで非常に残念です。カジノのトランプゲームや、ルーレットゲーム自体は「闇」でも何でもないのに酷い言われようです。これは、メディアの報道の仕方に問題があります。

闇カジノではなく、こう伝えるべきです。

「これから合法になる可能性があるカジノで、バカラを楽しんで、うっかりお金をかけてしまった男子バトミントン選手ですが…」

いずれにしても、闇カジノは暴力団の資金源になっているのが日本では大変な問題とされています。都内のカジノバーで換金を行っているからと言って換金してはいけません。単純賭博罪が成立します。

カジノ以外のギャンブルと比較して

パチスロや競馬が合法で、カジノだけが違法である特殊な法律の国は日本だけです。カジノの運営国自体は闇でも何でもないのに、メディアは語弊がありすぎます。暴力団の資金源だと騒ぐくらいなら、さっさと合法にして、“日本国の資金源”にしたらどうなのかと思います。

闇カジノに出入りしていた両選手はリオデジャネイロオリンピックの出場候補だったのに残念です。しかし、もっと残念なことがあります。それは日本のテレビを見ていると、どのコメンテーターも「罪の意識は無いのか」などと言ってしまうことです。

その前になぜ日本にカジノができないのか?

少しでも誰か不思議に思わないのか、それが本当に残念でなりません。今後のオンラインカジノへの入金決済手段や、当サイトの運営方針が気になる方もいらっしゃると思います。公開できる範囲で情報掲載し、その他の情報も併記しておきます。
【カジノでバカラをプレイしていたバトミントン選手の報道概要】

バドミントン男子シングルスでリオデジャネイロ五輪の有力なメダル候補だった桃田賢斗選手(21)と、ロンドン五輪代表、田児賢一選手(26)=ともにNTT東日本=が違法な闇カジノ店に出入りしていた問題で、所属先のNTT東日本は8日、会見に先立ち社内の調査結果を明らかにした。
(引用 : 産経ニュース

まとめ

日本からインターネットで現実の金を賭けてカジノのゲームを楽しむのは現在では不起訴処分です。法律が整備されておらず、正式裁判になった事例がありません。今後の情報収集を怠らないようにしましょう。

インターネットカジノは、日本では最新のギャンブルです。近年、安全性も向上してきています。インターネットの普及により知名度はますます高くなります。そう考えると今後の情勢と、オンラインカジノで安全に遊ぶためにも法知識や、入出金の最も安全な方法は理解すべきです。ビットコインで遊べるクラウドベットなどのオンラインカジノが安全だと地名度が上がっています。

パチスロや競馬ファンは多くいます。そのような方々がネットカジノのギャンブルの面白さを知った瞬間、必ず没頭します。スマホで24時間、いつでもどこでも手軽にお金を賭けて遊べるとなったら、投資金の還元率の高さからも注目されます。

ギャンブラーは必ずネットカジノに目を付けてきます。そのときに、現在のネットカジノ事情がどうなっているのか、何も知らずに迷い込んでこないことを私は願います。

関連記事

  1. 【法】オンラインカジノ個人利用について | 弁護士によるWEB上…

  2. 【法】私は中立的 | 京都府警オンラインカジノ個人利用者を逮捕の…

  3. 【法】オンラインカジノ賭博の必要的共犯とは?過去の判例内容を参考…

  4. 【法】オンラインカジノの個人利用ユーザー逮捕 | 賭博罪ではやっ…

  5. 【法】弁護士にオンラインカジノの法的見解を再度打診 | 国内オン…

  6. 【法】オンラインカジノサイトで現実のお金を賭けた個人ユーザーは賭…

おすすめ記事

  1. クレジットカード入金はオンラインカジノにとっても好ましくない?望んでいない?
  2. オンラインカジノの策略 | ボーナスはもらうべからず?
  3. 【法】オンラインカジノ賭博の必要的共犯とは?過去の判例内容を参考に…(RAISE MAKE $ALL IN)
  4. 【法】オンラインカジノの個人利用ユーザー逮捕 | 賭博罪ではやっぱり不起訴!?
  5. 【法】私は中立的 | 京都府警オンラインカジノ個人利用者を逮捕の見解(TIEBET)

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

最近のコメント

    ページ上部へ戻る